こんな時、どうしたらいい?

高齢者の住宅探し、住み替えは、ちょっとした知識で解決できるものが多くございます。みなさまからの高齢者賃貸住宅、シニアマンション探しに関するご質問をご紹介します。

一戸建てに住んでいますが、もう少し小さい家に住み替えたいのですが。
ひとつは今のお住まいを売却されて、その代金で小さなお住まいに買い替える。もうひとつは、今のお住まいを賃貸に出して、その家賃収入で現在の状況にあったおすまいを借りる。という二つの方法が考えられます。但し事前に今のお住まいの売却可能価額の調査や、募集賃料の査定が必要です。ご要望があればお伺いさせて頂いて、調査させて頂きますので、お申し付けください。
定年退職を機に、田舎暮らしを始めたいと思っています。物件の事や、どの様に進めたらいいか教えて下さい。
最近は田舎暮らし物件の情報が増えてきております。弊社で物件のご紹介も可能です。物件によっては修繕が必要なものがございますし、その土地の気候、周辺環境も大事な条件となりますので、有る程度ご検討いただいた上で、現地を見た頂く事が重要だと思います。
自宅はありますが、介護が必要になったらどうしようかと、とても心配です。今から介護施設に入ってしまった方がいいでしょうか。
今のお気持ちが大事ですので、ご自宅に出来るだけ住み続けたいという事であれば、お急ぎにならなくても、介護が必要になってから施設へ入所される事で大丈夫です。出来れば、将来ご自宅で介護を受ける事も考えて、一度ご自宅の設備や間取りのご検討をされた方がよいかと思います。また、お時間があるときに、いろいろな施設の資料を検討されておく事も、大切です。
自宅を貸して、自分は小さなところに移ろうと思っています。私の家は貸せるでしょうか。
大丈夫です。一度ご自宅を拝見させて下さい。
妻も私も足腰が弱ってきているので、今の住まいを直したいと思っています。いくらぐらいかかりますか。
お住まいを拝見させて頂かないと具体的にはお答えしにくいのですが、ご予算がわかれば、何処を優先的に直していけばよいかアドバイスさせて頂きます。見積もりは無料ですので、どうそご遠慮なくお申し付けください。
大家さんから建物を取り壊すので、出ていってほしいと言われました。この年になって住むところが見つかるかとても不安です。
お引越し先は必ず見つかりますのでご心配なく。私共もお住まいが見つかるまでお手伝いさせて頂きます。お住まいについてのご希望とお引越ししなければならない時期をお教え下さい。
高齢者住宅にはどんな種類があるのですか。
大きく分けると4種類になります。

①公的高齢者居住施設
特別養護老人ホーム、いわゆる特養といわれる施設で、行政が運営する施設です。費用負担も少なく、ケアも充実していますが、施設数が少なく入居希望者も多いため、なかなか入所出来ないのが実情です。

②有料老人ホーム
有料介護付き施設で介護を受けながら終身居住する事が出来ます。建物も設備も充実しており、運営母体も大企業が多いのでしっかりしています。快適な生活が過ごせますが、入所金や入居費用が高額な物件が多くなります。

③高齢者専用賃貸住宅
高齢者専用の賃貸住宅で、介護を受けることも可能ですが、基本的には通常の賃貸住宅を借りるのと同じです。建物すべてが高齢者の居住を前提に企画されていますので、高齢者がお住まいになるのに大変使いやすくなっています。入所費用も低額なので助かりますがまだ施設数が少ない状況です。

④高齢者居住円滑入居賃貸住宅
高齢者の入居を拒まない賃貸住宅です。バリアフリー化されている物件もありますが、基本的には通常の賃貸住宅ですので、ケアを必要とする方には適しません。自立の方にとっては、場所や予算、間取りの選択肢が広がります。

介護付き有料老人ホームと高齢者専用賃貸住宅とはどこがちがいますか。
介護付き有料老人ホームは①食事の提供②入浴併設または食事の介護③洗濯、掃除等の家事または健康管理のいずれかのサービスを行う施設という定義になります。一般的には設備内装が豪華で、そのため入所金棟の費用が高額な施設です。賃貸形式あるいは利用権方式で契約されますが、利用権方式がより一般的のようです。
高齢者専用賃貸住宅は、高齢者円滑入居制度に基づき登録された居住施設のうち、特に高齢者のみを対象にしている賃貸住宅です。従ってバリアフリー等高齢者が居住するのにより適した住宅です。賃貸住宅ですので、ケア設備、ケアサービスが利用できる住宅と住まいのみのタイプがあります。
住み替えるのに、いくらぐらいお金が必要でしょうか、何か補助が受けられますか。
今もお住まいの内容と、住み替え先のご希望をお教え頂ければ、お答えする事が可能です。住み替えに対する補助は、区市町村によりことなりますし、その方のご年齢、ご収入によっても異なりますので、弊社担当者にご相談頂ければ、お調べさせて頂きます。
身寄りがありませんが、住まいを借りることは出来ますか。
費用はかかりますが、NPO法人で、身寄りのない高齢者の方の保証人になって手助けをしてくれる組織がございますので、詳しくは担当者にご相談下さい。
一人住まいの母の物忘れが多くなってきて、火事でも起こしたらと心配です。どうしたら良いでしょうか。
お母様の今のお住まいをリフォームして安全で使いやすいお部屋にする。地域の高齢者支援施設に相談してみるのもいいと思います。あるいはご本人のお気持ちもあるかと思いますが、将来の事を考えると、ケアサービスに対応している高齢者専用住宅にお引っ越しされる事も検討されるとよろしいかと思います。
今の家を売って、子供の家の近くに引っ越したいと思っています。いくら位で売れますか。
お住まいを調査させて頂いて売却可能価格の査定をさせて頂きますので、担当者にご相談下さい。査定作業は無料ですのでご心配ございません。
要介護になりましたが、今の家では介護が受けにくくて困っています。施設には入りたくないので、家を直したいのですが、どこに頼むのがいいかわかりません。
しっかりした業者をご紹介させて頂きますので、まずお見積りを取られたらいかがでしょうか。高齢者のお住まいをリフォームする場合は、補助金の制度もございますので、担当者にご相談下さい。
古いアパートを持っているのですが、修理するお金もないので、売って、そのお金で老人ホームにでも行きたいのですが、どうすればいいですか。
アパートの入居者の状況や建物の状態で、いくつかの方法が考えられます。どんな手順方法でご売却するのが良いか、またどんなお住まい施設に引っ越しされるのがよろしいかご提案させて頂きますので、お持ちのアパートの調査をさせて頂ければと存じます。
庭の手入れが出来なくなってしまいました。庭の部分だけ売りたいのですが。
母屋と庭を分割して売却する事はもちろん可能です。ただお住まいの土地の状況が分かりませんと正確なお答えが出せませんので、現地調査をさせて頂きます。

皆さまからたくさんのご相談を頂いております 住まいの相談室

ちょっとしたご質問でもお気軽にどうぞ

フリーダイヤル 0120-652-465

メールでお問い合わせ

住まいの相談室

高齢者賃貸住宅のご相談なら
高齢者賃貸住宅
アドバイザー

運営会社:株式会社セントグランデW
東京都渋谷区恵比寿南1-5-2
成信恵比寿ビル8F